[芦屋市谷崎潤一郎記念館]
秋の特別展「タブー ~発禁の誘惑~」

文豪・谷崎潤一郎の展覧会です。

「細雪」第1回・第2回が掲載された戦時下の『中央公論』。以降は「発禁」あつかいとされ掲載中断となった。 「細雪」第1回・第2回が掲載された戦時下の『中央公論』。以降は「発禁」あつかいとされ掲載中断となった。

イベント概要

日本の近代文学を代表する文豪・谷崎潤一郎。その生涯は80年にも及び、作家としてのキャリアも半世紀をこえる。その間、時々の歴史と社会のタブーと、しばしば危うい摩擦を引き起こしている。そして時には、発禁の憂き目に遭いながらも、歴史の荒波と日本社会の転変を、物書きとして見事に掻いくぐり生き延びてきた。特別展では、表現者ならば誰しもが直面するタブーとのジレンマ―「発禁の誘惑」への、谷崎独特の絶妙の距離感を浮き彫りにしていく。

開催期間

2020年09月12日(土)2020年12月06日(日)

休館日:月曜日(祝日は開館し、翌日休館)

開催時間

10:0017:00

入館は16:30まで。

会場
芦屋市谷崎潤一郎記念館
料金
観覧料:一般500(400)円、大高生400(320)円、中学生以下無料
※( )内は20人以上の団体料金 
※高齢者(65歳以上)および身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方、ならびにその介護の方1名は各当日料金の半額
問合先
芦屋市谷崎潤一郎記念館
0797-23-5852
カテゴリー: ジャンル
  • その他
休館日

2020年09月23日(水)/2020年09月28日(月)/2020年10月05日(月)/2020年10月12日(月)/2020年10月19日(月)/2020年10月26日(月)/2020年11月02日(月)/2020年11月09日(月)/2020年11月16日(月)/2020年11月24日(火)/2020年11月30日(月)

アクセス
〒659-0052 兵庫県芦屋市伊勢町12-15
徒歩:阪神芦屋駅から南東へ15分
バス:阪急芦屋川駅・JR芦屋駅・阪神芦屋駅いずれも「緑町」下車。東へ徒歩1分。
主催/共催
主催:芦屋市谷崎潤一郎記念館

施設情報

施設名
芦屋市谷崎潤一郎記念館
開館時間/閉館時間
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒659-0052
兵庫県芦屋市伊勢町12-15
電話番号
0797-23-5852

この周辺施設をマップでみる