[吹田市立博物館]
吹田市立博物館令和2年度(2020年度)秋季特別展「万国博覧会-“人類の進歩と調和”に至るまで-」

関西文化の日 参加施設
関西文化の日当日イベント

70年大阪万博を振り返る

イベント概要

■10月3日(土)以降、順次以下の講演動画を当館HPにて公開します。
(申込不要、視聴料無料)
□オンライン講演会
「わたしの万博体験をふりかえって」
石毛直道氏(国立民族学博物館 名誉教授・元館長)
「21世紀の万博における開催テーマと日本館の展示」
岡田朋之氏(関西大学 教授)
「70年万博・大阪日本民芸館――調和的進歩を魅せる空間として」
長井誠氏(元大阪日本民芸館 常務理事)
「博覧会の記憶と大阪――第五回内国博からEXPO’70まで」
橋爪節也氏(大阪大学 教授)
「『私たちは今ここに生きている』――’70年万博で描いた50年後の夢の生活環境から’25年万博にみる未来に向けて」(チラシ、HP用)
「私たちは今ここに――’70年万博 夢の今、’25年万博の未来」(市報用)
藤本英子氏(京都市立芸術大学 教授)
「’70大阪万博から’25大阪・関西万博へ」
吉田憲司氏(国立民族学博物館 館長)
「1970年万博ブルガリア館――異文化との出会いとその展開」
ヨトヴァ・マリア氏(立命館大学 准教授)
□オンライン歴史講座
「2010年の上海万博―テーマ『より良い都市、より良い生活』をめぐって」
中牧弘允(当館 特別館長)
「現代万博のテーマの変遷」
五月女賢司(当館 学芸員)

■11月1日(日)以降、以下のシンポジウム動画を当館HPにて公開します。
(申込不要、視聴料無料)
□オンライン・シンポジウム
在留外国人シンポジウム「果たして調和的社会は実現できたのか――多文化共生社会のゆくえ」

開催期間

2020年10月03日(土)2020年11月29日(日)

開催時間

10:0017:00

新型コロナウイルス感染拡大防止のため入場制限などがありますので、必ず吹田市立博物館ホームページ又は電話にてご確認ください。

会場
吹田市立博物館
料金
一般       (個人)200円  団体(20人以上) 160円
高校・大学生   (個人)100円  団体(20人以上) 80円
小学生・中学生  (個人)50円   団体(20人以上)40円
問合先
文化財保護課(吹田市立博物館)
06-6338-5500
カテゴリー: ジャンル
  • 歴史
休館日

アクセス
http://www2.suita.ed.jp/hak/riy/riy.html
主催/共催
吹田市

施設情報

施設名
吹田市立博物館
開館時間/閉館時間
10:00〜17:00(入館は17:00まで)
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、開館時間の変更や優先時間帯の設定、その他入館制限を行っています。詳しくは吹田市立博物館ホームページ(http://www2.suita.ed.jp/hak/oshirase/oshirase.html)をご覧ください。
所在地
〒564-0001
大阪府吹田市岸部北4-10-1
電話番号
06-6338-5500

この周辺施設をマップでみる