[ボーダレス・アートミュージアムNO-MA]
ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭 ちかくのまち

知覚にあるこのまちで、アートとであう。

展覧会ポスター画像 展覧会ポスター画像

イベント概要

「ちかくのまち」は、近江八幡という“町”を舞台に、アーティストや地域の住民、商店などが参加し、みんなで作る芸術祭です。
障害のある人が芸術文化を鑑賞することや創作することへの支援を、地域の人たちとともに行うことを通じて、“ボーダレス・エリア近江八幡”を形成することを目的としています。
視覚に障害がある人の鑑賞をサポートするツールを用意するほか、様々な人が作品を深く味わうための関連イベントを実施します。
私たちの“知覚”を刺激してくれるアートや出来事との出会いが待っています。


【みどころ】

■ 近江八幡を舞台に、10組の作家によるアート作品を展示
写真や絵画、陶器のほか、屋外展示の巨大な立体造形など、様々なジャンルのアート作品との出会いをお楽しみいただけます。
■ 目の見えない、見えにくい人たちと一緒に芸術祭を楽しむためのプログラムを実施
展示や触図などで、アート作品を「見る」以外の方法で楽しめるようにサポートします。出展者平野智之さんの作品世界とリンクしたぬいぐるみ型の音声ガイド「美保さんガイド」にも注目です。
■ 地域の商店やサポーターと一緒に作る芸術祭
 芸術祭の運営や関連するプログラムには、地域住民をはじめとするたくさんのサポーターが参画しています。さらに地域の商店も本芸術祭と連動し、バリアフリーメニュー(点字メニューや音声メニュー、写真やルビ付きのメニュー)を設置します。町と人がつながり合い、みんなで芸術祭を作っています。

開催期間

2020年09月29日(火)2020年11月23日(月)

2020/09/19(土)から開催中です。

開催時間

11:0017:00

会場
ボーダレス・アートミュージアムNO-MA、奥村家住宅、B&G海洋センター、よしきりの池
料金
一般600円(550円) 高大生550円(500円)
※「近江八幡市安土B&G海洋センター」と「よしきりの池」は無料。中学生以下無料、障害のある方と付添者1名無料。( )内は20名以上の団体料金。
無料開館:関西文化の日 11月14日(土)、15日(日)
問合先
ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
TEL/FAX 0748-36-5018
Email no-ma@lake.ocn.ne.jp
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
休館日

2020年11月02日(月)/2020年11月09日(月)/2020年11月16日(月)

アクセス
JR近江八幡駅北口から6番乗り場・近江鉄道バス(長命寺行き)乗車。
「大杉町」バス停下車、徒歩約8分
主催/共催
アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会

施設情報

施設名
ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
開館時間/閉館時間
11:00〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒523-0849
滋賀県近江八幡市永原町上16
電話番号
0748-36-5018

この周辺施設をマップでみる