[栗東歴史民俗博物館]
特集展示「村の世界 ~古絵図に見る 昔の栗東~」

江戸時代の栗東地域に広がっていた村の世界を紹介!

栗東歴史民俗博物館 特集展示「村の世界 ~古絵図に見る 昔の栗東~」 栗東歴史民俗博物館 特集展示「村の世界 ~古絵図に見る 昔の栗東~」

イベント概要

 平成13年(2001)10月に、栗太郡栗東町が栗東市となってもうすぐ20年。栗東町は、周辺の市町と合併することなく、単独で市制施行し、栗東市が誕生しましたが、一方で、栗東という名前は「栗太郡の東」に由来しています。これは、昭和29年(1954)に、栗太郡の東側にあった治田・金勝・葉山・大宝の4つの村が合併して、栗東町が誕生したことによるものです。
 地域にお招きいただいての歴史講座などで、こういった話をさせていただくと、ここまではご存じの方が多くても、「治田・金勝・葉山・大宝の各村は、明治22年(1889)にできた村で、それまでは現在の“大字(おおあざ)”が1つの村だった」という話になると、多くの方が驚かれます。
 江戸時代の栗太郡に、現在の大字単位で点在していた村むらは、規模の違いはあるものの、いずれも農業を主な生業としていました。一方で、村によって領主は異なっており、複数の領主がいる場合も多く、村が1つの地域社会を形成する単位となっていました。そして、それぞれの村は、それぞれの歴史に裏打ちされる異なった性格を持ち、多様な景観を生み出していたのです。
 特集展示「村の世界 ~古絵図に見る 昔の栗東~」では、栗東歴史民俗博物館が収蔵する多様な古絵図を通して、江戸時代の栗東地域に広がっていた村の世界を紹介します。

開催期間

2020年12月05日(土)2021年02月28日(日)

【会期中の休館日】
毎週月曜日(1/11はのぞく)
12/28(月)~1/4(月)
1/12(火)、2/12(金)、2/24(水)

開催時間

09:3017:00

ご入館は16時30分まで

会場
栗東歴史民俗博物館 第2展示室
料金
無料
問合先
栗東歴史民俗博物館(077-554-2733)
カテゴリー: ジャンル
  • 歴史
休館日

2021年01月25日(月)/2021年02月01日(月)/2021年02月08日(月)/2021年02月12日(金)/2021年02月15日(月)/2021年02月22日(月)/2021年02月24日(水)

アクセス
・JR東海道線草津駅東口バスターミナル5番のりばより帝産バス「コミュニティセンター金勝」行きまたは「トレセン西住宅」行き乗車、「図書館・博物館前」バス停下車、徒歩1分。
・JR草津線手原駅より徒歩30分。
・国道1号「上鈎」交差点より車で5分。
・名神高速道路栗東ICより車で5分。
主催/共催
栗東市、栗東市教育委員会(主管:栗東歴史民俗博物館)

施設情報

施設名
栗東歴史民俗博物館
開館時間/閉館時間
09:30〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒520-3016
滋賀県栗東市小野223-8
電話番号
077-554-2733

この周辺施設をマップでみる