[徳島県立近代美術館]
徳島のコレクション 2020年度 第3期

「伊原宇三郎」「山下菊二」作品の魅力をご紹介

イベント概要

【特集 伊原宇三郎って? 】2020年12月5日 - 2021年2月14日
 徳島市に生まれた伊原宇三郎(1894-1976年)は、東京美術学校を経て、1925年から5年間フランスに留学しました。留学中は西洋の古典的な絵画理論と技法を研究し、帰国後は重厚で端正な裸婦像を帝展に発表して脚光を浴びました。戦争中は、戦争記録画を牽引する存在でした。伊原作品の魅力をご紹介します。

【特集 山下菊二101歳!】2021年2月16日 - 2021年4月11日
 山下菊二(1919-86年)は現在の三好市に生まれました。自らの戦争体験を振り返り、戦争や差別などの人権問題を作品のテーマとしました。戦後日本美術を代表する一人と目されます。山下が生きていたら今年で101歳。しかし、山下が取り上げた問題は、今なお今日的な問題です。山下作品の意義と魅力をご紹介します。

■ 20世紀の人間像
■ 特集 伊原宇三郎って?(2020年12月5日 - 2021年2月14日)
■ 特集 山下菊二101歳!(2021年2月16日 - 2021年4月11日)
■ 現代版画
  荒川修作の世界 (12月5日[土] - 1月11日[月・祝日])
  加納光於の世界 (1月13日[水] - 2月14日[日])
  黒崎彰の世界 (2月16日[火] - 3月14日[日])
  山本容子の世界 (3月16日[火] - 4月11日[日])
■ 徳島ゆかりの美術

開催期間

2020年12月05日(土)2021年04月11日(日)

休館日
 毎週月曜日(休館日が祝祭日の場合は、その翌日)、年末年始

開催時間

09:3017:00

会場
展示室1・2、屋外展示場、美術館ロビー
料金
一般200[160]円/高・大生100[80]円/小・中生50[40]円
※[ ]内は団体(20名以上)等の場合。
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方および、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は、観覧料が無料です。
小・中・高生は土・日・祝日・振替休日および春・夏・秋・冬休み中の観覧料が無料です。
大学生・一般は、祝日・振替休日は、無料です。
問合先
徳島県立近代美術館 電話:088ー668ー1088
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
アクセス
◆JR徳島駅からのアクセス
バス停「徳島駅前」 
①3番のりば「文化の森」行き直通バスに乗車し20分、終点「文化の森」で下車。
②3番のりば「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し24分、「文化の森」で下車。
③2番のりば「法花【文化の森経由】」行きに乗車し16分、「文化の森」で下車。
④3番のりば「しらさぎ台」行き、「一宮」行き、または「天の原西(入田)」行きに乗車し18分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
⑤13番のりば「佐那河内線 神山高校前」行きに乗車し18分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
◆JR文化の森駅からのアクセス
○バス停「文化の森駅東」から「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し7分、「文化の森」で下車。
※市原線は平成28年4月1日から一部の便が国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由に変更され、「文化の森駅東」(新設)及び「文化の森」で停車します。
主催/共催
主催:徳島県立近代美術館

施設情報

施設名
徳島県立近代美術館
開館時間/閉館時間
09:30〜17:00(入館は16:30まで)
最終入館時間は、あくまでも目安ですので、16時30分以降も入館いただけます。
所在地
〒770-8070
徳島県徳島市八万町向寺山 徳島県文化の森総合公園内
電話番号
088-668-1088

この周辺施設をマップでみる