[大阪府立近つ飛鳥博物館]
令和2年度冬季特別陳列「南河内の古代寺院と造営氏族」

飛鳥時代の河内の躍動を、寺院とそれにかかわった人々から感じる

新堂廃寺 素弁蓮華文軒丸瓦 富田林市教育委員会 蔵 新堂廃寺 素弁蓮華文軒丸瓦 富田林市教育委員会 蔵

イベント概要

 古代国家形成に向かっていたわが国では、飛鳥時代、大和に古代寺院が建立されてほどなく、河内においても寺院の造営が開始されました。河内は当時の政治の中心であった大和への出入口にあたり、交通の要衝です。
 この地の出身者には、大和中央の政治に関わった氏族が多くみられ、わが国の律令国家形成において重要な役割をはたしました。古墳時代以降の渡来人が生活を営んだ地域で、最新の渡来文化や様々な技術が早くから定着した地域です。当時の社会においては、仏教は単なる信仰のみならず、仏教を介した諸技術の導入、政治体制の確立など様々な側面を持っています。当時の河内の躍動を、寺院とそれにかかわった人々から感じていただきたいと思います。

開催期間

2021年01月23日(土)2021年03月28日(日)

休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
※臨時休館:1月26日(火)

開催時間

10:0017:00

会場
大阪府立近つ飛鳥博物館 特別展示室
料金
一般310円[250円]、高校・大学生、65歳以上210円[170円]、中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方〔介助者1名含む〕無料([]内は20名以上の団体料金)
問合先
大阪府立近つ飛鳥博物館
大阪府南河内郡河南町大字東山299番地
電話 0721-93-8321 FAX:0721-93-8325
カテゴリー: ジャンル
  • 歴史
  • 考古学
休館日

2021年01月26日(火)

アクセス
近鉄長野線「喜志」駅または「富田林」駅下車、金剛バス「近つ飛鳥博物館前」行、終点下車、
東へ600m。
近鉄「大阪阿部野橋」駅から「喜志」駅までは、河内長野行き準急乗車でおよそ30分。
主催/共催
大阪府立近つ飛鳥博物館

施設情報

施設名
大阪府立近つ飛鳥博物館
開館時間/閉館時間
09:45〜17:00(入館は16:30まで)
展示室の入館受付は午前10時から
所在地
〒585-0001
大阪府南河内郡河南町大字東山299番地
電話番号
0721-93-8321

この周辺施設をマップでみる