[徳島県立鳥居龍蔵記念博物館]
企画展「鳥居龍蔵の学問と世界」

鳥居龍蔵 生誕150周年記念

イベント概要

 2020年度は、鳥居龍蔵(1870-1953)の生誕150周年という節目であり、当館の開館10周年にもあたります。
 彼は、生涯を通じて、台湾、中国西南部、中国東北部、朝鮮半島など東アジアを中心に、考古学・民族学・人類学的調査を精力的に行い、次々と成果を発表しました。その主要な研究テーマは、日本人の起源を明らかにすることであり、また一方で、中国東北部・内モンゴルにあった王朝「遼(りょう)」(10世紀~11世紀)や、巨石文化に関する研究なども行いました。これらのことは、当館が収蔵し、整理を進めている膨大な遺稿やメモ、ノートなどの研究資料からその片鱗をうかがうことができます。
 本企画展では、彼が生涯をかけて追い求めた学問とその世界について紹介します。

 【展示解説】
  日時 :2/14(日)、2/28(日)、3/14(日) 何れも13:30~14:30
  会場:徳島県立21世紀館 多目的活動室
  備考:観覧料が必要。事前申込不要。
 【鳥居龍蔵生誕150周年記念シンポジウム 
  「鳥居龍蔵と現在社会 -その学問と資料の意義を問う-」】
  日時 :3/21(日)13:00~17:00
  会場:徳島県立21世紀館 イベントホール
  備考:先着順100名(参加無料)

開催期間

2021年02月13日(土)2021年03月21日(日)

休館日 
 毎週月曜日

開催時間

09:3017:00

会場
徳島県立21世紀館 多目的活動室
料金
一般200円、高校・大学生100円、小・中学生50円
※20名以上の団体は2割引
※土・日曜日、祝日は高校生以下無料
※学校教育での利用は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳所持者及びその介助者1名は無料
※高齢者(65歳以上)は100円
(割引をご希望の場合は、証明できるものをご提示ください)
問合先
徳島県立鳥居龍蔵記念博物館 電話:088ー668ー2544
カテゴリー: ジャンル
  • 考古学
  • その他
アクセス
◆JR徳島駅からのアクセス
バス停「徳島駅前」 
①3番のりば「文化の森」行き直通バスに乗車し20分、終点「文化の森」で下車。
②3番のりば「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し24分、「文化の森」で下車。
③2番のりば「法花【文化の森経由】」行きに乗車し16分、「文化の森」で下車。
④3番のりば「しらさぎ台」行き、「一宮」行き、または「天の原西(入田)」行きに乗車し18分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
⑤13番のりば「佐那河内線 神山高校前」行きに乗車し18分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
◆JR文化の森駅からのアクセス
○バス停「文化の森駅東」から「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し7分、「文化の森」で下車。
※市原線は平成28年4月1日から一部の便が国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由に変更され、「文化の森駅東」(新設)及び「文化の森」で停車します。
主催/共催
主催:徳島県立鳥居龍蔵記念博物館・徳島県立博物館

施設情報

施設名
徳島県立鳥居龍蔵記念博物館
開館時間/閉館時間
09:30〜17:00(入館は16:30まで)
最終入館時間は、あくまでも目安ですので、16時30分以降も入館いただけます。
所在地
〒770-8070
徳島県徳島市八万町向寺山 徳島県文化の森総合公園内
電話番号
088-668-2544

この周辺施設をマップでみる