[天理大学附属天理参考館]
第86回企画展「器にみるアンデス世界―ペルー北部地域編―」

古代アンデスの多様な文化から生まれたいろんな器たち

ポスター ポスター

イベント概要

本展は、ペルー北部地域を対象として古代アンデス造形美術の代表格である土器資料の真作と贋作を展示することで、当時の世界観に触れてもらい、それらが現代ペルー社会において古代とは異なる脈絡で再生産されている様子を紹介します。さらに国立民族学博物館の協力を得て、古代の土器製作技術を用いてつくられる民衆芸術作品を展示し、贋作とは異なる古代文化の再生産の在り方をご覧いただきます。

開催期間

2021年04月14日(水)2021年06月14日(月)

※会期等の最新情報は天理参考館公式ウェブサイト(https://www.sankokan.jp/)でご確認ください。

開催時間

09:3016:30

入館は16:00まで

会場
天理大学附属天理参考館 企画展示室
料金
大人500円、団体(20名以上)400円、小・中・高生300円(学校団体の見学は無料、要事前申込) ※障がい者とその介護者各1名は無料。受付カウンターに身障者手帳等をご提示ください。
問合先
天理大学附属天理参考館
Tel.0743-63-8414
カテゴリー: ジャンル
  • 博物学
  • 考古学
  • 民族学
休館日

2021年04月20日(火)/2021年04月27日(火)/2021年04月28日(水)/2021年05月06日(木)/2021年05月11日(火)/2021年05月18日(火)/2021年06月01日(火)/2021年06月08日(火)

アクセス
JR万葉まほろば線(桜井線)天理駅・近鉄天理駅下車 徒歩約20分/西名阪自動車道天理インターより南へ約3km 駐車場あり※期間により駐車を制限することがあります。
主催/共催
主催:天理大学附属天理参考館
後援:天理市・天理市教育委員会・古代アメリカ学会・歴史街道推進協議会
特別協力:国立民族学博物館 「令和2年度国立民族学博物館公募型メディア展示」事業の支援による

施設情報

施設名
天理大学附属天理参考館
開館時間/閉館時間
09:30〜16:30(入館は16:00まで)
所在地
〒632-8540
奈良県天理市守目堂町250番地
電話番号
0743-63-8414

この周辺施設をマップでみる