[風見鶏の館(国指定重要文化財 旧トーマス住宅)]
【風見鶏の館】神戸発祥”もの”講座 パネル展示《オリーブのまち 神戸北野》

日本初の国営オリーブ園がなぜ神戸に?

国営オリーブ園『神戸阿利襪園』跡 国営オリーブ園『神戸阿利襪園』跡

イベント概要

3月開催の[神戸発祥”もの”講座]は、館内にてパネル展示を行います。今回のテーマは、異人館街のある北野にも、多く植えられている「オリーブ」です。神戸に明治12(1879)年日本初の国営オリーブ園『神戸阿利襪園』が神戸北野・山本通に設立されました。また、明治15(1882)年には同園で、日本で初めてオリーブオイルの搾油に成功しました。神戸において、日本のオリーブの歴史の幕が開かれた そのルーツを探ります。資料提供:インターナショナルオリーブアカデミー神戸
     
・開催期間:2021年3月1日(月)~31日(水)

・参加費:無料(別途入館料)

開催期間

2021年03月02日(火)2021年03月31日(水)

※期間中毎日実施

開催時間

09:0018:00

会場
風見鶏の館
料金
参加費:無料(別途入館料)
問合先
風見鶏の館(指定管理者:日比谷花壇) TEL:078-242-3223
カテゴリー: ジャンル
  • 歴史
  • その他
アクセス
JR・阪急・阪神・地下鉄三宮駅下車 北へ徒歩15分。
シティーループにて「北野異人館」下車徒歩5分。
新幹線新神戸駅より、西へ徒歩15分。
※駐車場はございませんので、公共交通機関等をご利用下さい。
主催/共催
主催:株式会社日比谷花壇
後援:神戸市

施設情報

施設名
風見鶏の館(国指定重要文化財 旧トーマス住宅)
開館時間/閉館時間
09:00〜18:00(入館は17:45まで)
所在地
〒650-0002
兵庫県神戸市中央区北野町3丁目13-3
電話番号
078-242-3223

この周辺施設をマップでみる