[熊野古道なかへち美術館]
鈴木理策

「見ること」を問い続ける写真家、鈴木理策の近年の作品を特集

イベント概要

田辺市立美術館のコレクションを主に、現代を代表する写真家の1人、鈴木理策(1963年和歌山県新宮市生まれ)の近年の作品を紹介する小企画展を開催する。
鈴木は1980年代半ばから写真を媒体に創作活動をはじめ、雪や桜、熊野の海や山、水面などをモチーフに異なるアプローチで取り組み、一貫して写真というメディアについての深い考察と「見ること」への問いを続けている。
展示では、熊野に取材した「海と山のあいだ」、現実の世界と水面にうつる世界とが溶け合う「水鏡」、軽やかに花を捉えた「Étude」の3つのシリーズを紹介する。

開催期間

2021年04月24日(土)2021年06月27日(日)

開催時間

10:0017:00

会場
熊野古道なかへち美術館
料金
一般 260円

・学生及び18歳未満は無料
・65歳以上の方、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を
受けている方は半額。
・第一種身体障害者、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方の
介護者1名は無料。
※証明できるものをご提示下さい。
問合先
熊野古道なかへち美術館 0739-65-0390
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
休館日

2021年05月10日(月)/2021年05月17日(月)/2021年05月24日(月)/2021年05月31日(月)/2021年06月07日(月)/2021年06月14日(月)/2021年06月21日(月)

アクセス
「JR紀伊田辺駅」から龍神バスで「本宮大社前」行きに乗車、「なかへち美術館」下車。
明光バス「快速熊野古道号」に乗車、「南紀白浜空港」・「JR紀伊田辺駅」・「JR新宮駅」から「なかへち美術館」下車。
主催/共催
田辺市立美術館

施設情報

施設名
熊野古道なかへち美術館
開館時間/閉館時間
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒646-0015
和歌山県田辺市中辺路町近露891
電話番号
0739-65-0390

この周辺施設をマップでみる