[川島織物文化館]
「挑戦をつづけた はじまりのモノづくり」

明治期の新しい織物を製作する息吹が感じられる。

緞帳小下絵「秋草模様菊花」今尾景年筆  1890年 緞帳小下絵「秋草模様菊花」今尾景年筆  1890年

イベント概要

 川島織物セルコンは、2023年に創業180年を迎えます。創業当時は、呉服悉皆業を主としながら縮緬織物を手掛けていました。1884(明治17)年には自社工場「川島織場」を建設し縮緬織物を製造しつつ、煌びやか西陣織から新たな商品を模索していた中、1886(明治19)年に海外視察の機会を得、それは大きな当社のターニングポイントとなりました。
 今回の展示では、二代川島甚兵衞が帰国した1887(明治20)年から数年間に行った、怒濤の改革と事業展開を原画・織下絵・試織等、数多の資料から選りすぐりご紹介します。

開催期間

2021年07月19日(月)2022年06月30日(木)

新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をお願いいたします。
状況の変化により、開催日時等を変更する可能性があります。
詳しくはホームページをご覧ください。

開催時間

10:0016:30

入館は16時まで
見学は事前にご予約が必要です(予約TEL 075-741-4323)
休館日:土・日・祝日・年末年始・夏期(詳しくはお問い合わせください)

会場
川島織物文化館
料金
無料
見学は事前にご予約が必要です(TEL:075-741-4323)
問合先
予約専用窓口 :075-741-4323
川島織物文化館:075-741-4120
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
  • その他
アクセス
〇電車・バス ・京都市営地下鉄「国際会館駅」より京都バス(50/52系統)「小町寺」下車 徒歩約5分        
       ・叡山電車「市原駅」下車 徒歩約7分
〇お車    ・京都市営地下鉄「国際会館駅」より 約15分
       ・京阪電車「出町柳駅」より 約25分
       ・京都駅より 約40分
       ・名神高速道路「京都東IC」「京都南IC」より 約60分
主催/共催
株式会社 川島織物セルコン
      川島織物文化館

施設情報

施設名
川島織物文化館
開館時間/閉館時間
10:00〜16:30(入館は16:00まで)
要予約
予約専用窓口
075-741-4323
所在地
〒601-1192
京都府京都市左京区静市市原町265
電話番号
075-741-4120

この周辺施設をマップでみる