[観峰館]
夏季企画展「何紹基-清朝巨匠の書-」

見よ!巨匠の書!!

夏季企画展「何紹基-清朝巨匠の書-」チラシ 夏季企画展「何紹基-清朝巨匠の書-」チラシ

イベント概要

清朝が衰退に向かう嘉慶・道光・咸豊・同治の四代を生きた何紹基(1799~1873)は、傑出した書家として知られています。その書は、同じく激動の時期に活躍した唐の顔真卿(709~785)に学び、さらに篆隷の要素を加味したもので、とくに独特のうねりと躍動感が特徴的な行書は、今なお多くの人を惹きつけてやまないものです。
観峰館には、初期から全盛期、そして晩年まで約20件の何紹基作品を収蔵しており、ここまでまとまったコレクションは、他に例を見ません。本展では、館蔵何紹基作品を通じて、その魅力に迫ります。

開催期間

2021年07月21日(水)2021年08月29日(日)

会期: 2021年6月19日(土)~8月29日(日)

開催時間

10:0017:00

入館は16:00まで

会場
新館 特別展示室
料金
一般500円 高校生・学生300円 中学生以下無料
問合先
公益財団法人 日本習字教育財団 観峰館 0748-48-4141
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
  • 歴史
  • 茶道・華道・書道
休館日

2021年08月02日(月)/2021年08月10日(火)/2021年08月16日(月)/2021年08月23日(月)

アクセス
電車・バスをご利用の場合
JR能登川駅下車 → 近江鉄道バス(八日市行き)で金堂竜田口下車→ 徒歩約10分(全所要時間約20分)

タクシーをご利用の場合
JR能登川駅 東口タクシー乗り場から乗車 約10分(2,200円程度)※運転手さんに「観峰館裏門(国道の反対側の入り口)まで」とお伝えください。

お車(名神高速)をご利用の場合
名古屋方面 / 彦根ICから国道8号で西(大津方面)へ約16キロ
大阪方面 / 竜王ICから国道8号で東(彦根方面)へ約16キロ
主催/共催
公益財団法人 日本習字教育財団 観峰館

施設情報

施設名
観峰館
開館時間/閉館時間
09:30〜17:00(入館は16:00まで)
所在地
〒529-1421
滋賀県東近江市五個荘竜田町136
電話番号
0748-48-4141

この周辺施設をマップでみる