[大和文華館]
祈りと救いの仏教美術

仏教東漸の終着地・日本に根付いた祈りの造型を見つめます。

文殊菩薩像(部分)鎌倉時代 文殊菩薩像(部分)鎌倉時代

イベント概要

仏教東漸の終着地・日本。平安時代の一字蓮台法華経から、江戸時代の庶民の素朴な信仰を移す大津絵まで、この地に根付いた祈りの造型を見つめます。

◆毎週土曜日午後2時から「スライドによる展覧会解説」を講堂にて開催。

【講演イベント】
※ご聴講頂く際に、検温および連絡先の記入をお願い致します。
※コロナウィルス感染拡大防止のため、今展観の講演イベントの
 定員を70名(先着順)に変更させて頂きます。

◆9/5(日)午後2時~講堂
連続講座 美術の窓2021「広重-風土と旅情を描く-」第3回
「広重 三大揃物の二『木曾海道六拾九次』」
講師:当館館長 浅野秀剛

◆9/12(日)午後2時~講堂 
日曜美術講座「童子経の絵画 救済される子どもたち」
講師:当館学芸部長 泉万里

◆9/19(日)午後2時~講堂
特別講演「大和文華館仏教美術コレクション再考-十五鬼神図巻と日吉曼荼羅-」
講師:東京国立博物館研究員 古川攝一氏

開催期間

2021年08月27日(金)2021年10月03日(日)

開催時間

10:0017:00

入館は午後4時まで。

会場
大和文華館
料金
【平常展】 大人630円、高校・大学生420円、小・中学生無料
問合先
大和文華館 0742-45-0544
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
休館日

アクセス
近鉄奈良線「学園前駅」南口から徒歩約7分。
主催/共催
主催/大和文華館

施設情報

施設名
大和文華館
開館時間/閉館時間
10:00〜17:00(入館は16:00まで)
所在地
〒631-0034
奈良県奈良市学園南1-11-6
電話番号
0742-45-0544

この周辺施設をマップでみる