[天理大学附属天理参考館]
天理図書館開館91周年記念展「書物の歴史-和漢書の”かたち”を視る-」

主に日本の書物について、形態・種類・大きさの視点から概観する

イベント概要

東アジア、主に日本に限定して、形態・種類・大きさの視点から「書物の歴史」を概観します。形態では「巻く」本から「綴じる」本へ、「のり付け」本から「糸綴じ」本へと至る変遷をたどります。また、さまざまな種類の大きさや装訂に仕立てられた本もご覧いただきます。他にも、紙以外の素材として、パピルスやパーチメント(羊皮紙)なども展示します。

開催期間

2021年10月20日(水)2021年11月15日(月)

開催時間

09:3016:30

入館は16:00まで

会場
天理大学附属天理参考館 企画展示室
料金
大人500円、団体(20名以上)400円、小・中・高生300円(学校団体の見学は無料、要事前申込) ※障がい者とその介護者各1名は無料。受付カウンターに身障者手帳等をご提示ください。
問合先
展覧会内容についてのお問い合わせは・・・天理図書館 0743-63-9200 まで
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
  • 歴史
休館日

2021年11月02日(火)/2021年11月09日(火)

アクセス
JR万葉まほろば線(桜井線)天理駅・近鉄天理駅下車 徒歩約20分/西名阪自動車道天理インターより南へ約3km・駐車場あり※期間により駐車を制限することがあります
主催/共催
主催:天理大学附属天理図書館
後援:奈良県・天理市・天理市教育委員会
協力:天理大学附属天理参考館

施設情報

施設名
天理大学附属天理参考館
開館時間/閉館時間
09:30〜16:30(入館は16:00まで)
所在地
〒632-8540
奈良県天理市守目堂町250番地
電話番号
0743-63-8414

この周辺施設をマップでみる