[奈良県立美術館]
特別展 生誕200周年記念 森川杜園展

これが奈良一刀彫。

イベント概要

幕末から明治へ―激動の奈良を生きた無二の異才、森川杜園。
その妙技と芸術の全貌に迫る。
森川杜園(もりかわとえん 1820-1894)は、幕末から明治という時代の変革期に、奈良人形(一刀彫)の制作を軸に活躍した奈良の彫工です。古都・奈良の風雅な趣の伝統美を造形上の理想に掲げ、鋭い刀法と高度な彩色技術を用いてこれを制作しました。その卓越した技術と豊かな造形性は、単なる職工の域にとどまらない優れた芸術性を示すものとして、竹内久一や平櫛田中といった後世の彫刻家から高く評価されています。
絵師・彫師・狂言師として、幕末から明治という激動の時代を生き抜いた、奈良の異才・森川杜園の足跡を、およそ200点の作品とともに振り返ります。
愛らしい鹿の群れに、軽妙洒脱な奈良人形、そして超絶技巧が冴えわたる名宝の模写・模造作品など、知られざる杜園の名品が一堂に会します。
簡素な造形に華やかな彩色を施した、素朴で風雅な大和の美・奈良人形(一刀彫)の魅力をご堪能いただきます。

開催期間

2021年09月23日(木)2021年11月14日(日)

開催時間

09:0017:00

最終入館は16:30

会場
奈良県立美術館
料金
一般   800円
大・高生 600円
中・小生 400円
※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と
 介助の方1人、外国人観光客(長期滞在者・留学生含む)と付き添いの観
 光ボランティアガイドの方は、無料でご観覧いただけます。
問合先
奈良県立美術館
0742-23-3968
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
休館日

2021年09月27日(月)/2021年10月04日(月)/2021年10月11日(月)/2021年10月18日(月)/2021年10月25日(月)

アクセス
近鉄奈良駅1番出口から徒歩5分
JR奈良駅から奈良交通バス「県庁前」下車
主催/共催
奈良県立美術館

施設情報

施設名
奈良県立美術館
開館時間/閉館時間
09:00〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒630-8213
奈良県奈良市登大路町10-6
電話番号
0742-23-3968

この周辺施設をマップでみる