[アートエリアB1]
鉄道芸術祭vol.10 スペシャル・プログラム 『GDP THE MOVIE 〜ギャラクティック運輸の初仕事〜』の初披露

映画監督の濱口竜介氏と観る、『ギャラクティック運輸の初仕事』

イベント概要

表現活動の最たるエンターテイメントに位置する映画は、商業活動の一つと言えるでしょう。そのあり方を問い、経済をテーマにしたプロジェクトの集大成となる今年度。
現実と妄想、事実と虚実が入り混じる映画で、一体どのような物語が紡がれるのか。宇宙の旅、完成初披露です。 ゲストには、オルタナティブな撮影手法を用い、エンターテイメントの世界でも活躍される映画監督の濱口竜介さんをお迎えし、本作の主題について語ります。

=======================================================

日時:12月25日[土]17:00─19:00
ゲスト:濱口竜介(映画監督)
進行:contact Gonzo、dot architects(鉄道芸術祭vol.10メインアーティスト)、本展ディレクターチーム
観覧方法:実来場観覧のみ
定員:30名程度(要事前申込/先着順)
参加費:1,000円
会場:アートエリアB1

開催期間

2021年12月25日(土)

開催時間

17:0019:00

会場
アートエリアB1
料金
1,000円(要事前申込)
問合先
アートエリアB1事務局
TEL: 06-6226-4006
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
  • 映画・マンガ・アニメ
アクセス
住所:大阪市北区中之島1-1-1

■京阪「淀屋橋駅」西改札口から
 1番出口より、淀屋橋を北へ渡ってすぐ東へ徒歩5分

■地下鉄 御堂筋線「淀屋橋駅」北改札口から
 1番出口より、淀屋橋を北へ渡ってすぐ東へ徒歩5分

■京阪「北浜駅」から
 26番出口より、横断歩道を直進。難波橋を北へ渡ってすぐ西側

■地下鉄 堺筋線「北浜駅」北改札口から
 26番出口より、横断歩道を直進。難波橋を北へ渡ってすぐ西側

※阪急/阪神/地下鉄 梅田駅・JR大阪駅からも歩いて行くこともできます(徒歩約20~30分)
主催/共催
主催:アートエリア B1【大阪大学 +NPO 法人ダンスボックス + 京阪ホールディングス(株)】
企画制作:大阪大学共創機構/NPO 法人ダンスボックス/京阪ホールディングス(株)経営企画室事業推進担当
協力:京阪電気鉄道株式会社
助成:芸術文化振興基金、公益財団法人 朝日新聞文化財団、公益財団法人 大林財団、公益財団法人 ユニオン造形文化財団

施設情報

施設名
アートエリアB1
開館時間/閉館時間
12:00〜19:00(入館は19:00まで)
*プログラム開催時は上記と異なります。
所在地
〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島1-1-1京阪電車なにわ橋駅地下1階
電話番号
06-6226-4006

この周辺施設をマップでみる