[清荒神清澄寺 鉄斎美術館 別館「史料館」]
鉄斎の仏画

宗旨に偏ることなく神仏を敬仰した鉄斎の仏画や三教図を展示

イベント概要

 鉄斎は敬神の念に驚く神官を歴任したことは広く知られていますが、仏教にも親しみ造詣を深めました。さまざまな経典を渉猟し、各地の高僧と親交を深め、寺院で拝観した仏像や仏画を写して画嚢に蓄え、それらを源泉に数多くの仏画を描きました。また仏教、儒教、道教が究極では一致するという思想を描いた三教図からは、鉄斎の宗教観を窺うことができます。宗旨に偏ることなく、広く神仏を敬仰した鉄斎の仏画をご覧ください。

開催期間

2021年11月01日(月)2021年12月19日(日)

開催時間

09:3016:30

会場
鉄斎美術館別館「史料館」
料金
無料
問合先
清荒神清澄寺 鉄斎美術館 (0797-84-9600)
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
  • 歴史
休館日

2021年12月15日(水)

アクセス
阪急電車:宝塚線清荒神駅下車、徒歩約15分
(タクシー利用の場合は宝塚駅下車)
JR:宝塚線宝塚駅下車、タクシーで約10分
主催/共催
清荒神清澄寺 鉄斎美術館

施設情報

施設名
清荒神清澄寺 鉄斎美術館 別館「史料館」
開館時間/閉館時間
09:30〜16:30(入館は16:30まで)
所在地
〒669-1533
兵庫県宝塚市米谷清シ1番地 清荒神清澄寺山内
電話番号
0797-84-9600

この周辺施設をマップでみる