[エリア: 和歌山県]

熊野古道なかへち美術館

関西文化の日 参加施設

世界遺産の熊野古道のそばの美術館で歴史と文化も感じられます

熊野古道なかへち美術館 熊野古道なかへち美術館

熊野古道なかへち美術館は、現在国際的に活躍する建築ユニット「妹島和世+西沢立衛/SANAA」が最初に手がけた美術館で、1998年に開館しました。野長瀬晩花や渡瀬凌雲など、地元ゆかりの作家の作品を展示するほか、現代の表現も紹介しています。

住所
646-0015和歌山県田辺市中辺路町近露891
TEL
0739-65-0390
FAX
0739-65-0393
最寄り駅

上富田(IC)より車で約40分

JR紀伊田辺駅からバスで約1時間

E-MAIL
nakahechi.bijutsukan@city.tanabe.lg.jp
開館時間

10:0017:00 (最終入館時間 16:30)

夜間開館
入場料

通常時: 有料

特別展示料: 有料

・学生及び18歳未満は無料
・65歳以上の方、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方 は半額。
・第一種身体障害者、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方の介護者1名は無料。
※証明できるものをご提示下さい。

休館日
  • 月曜日

月曜日が祝日または振替休日のときはその翌日・祝日の翌日・12月28日~1月4日
 ※展示替え等のための臨時休館があります。

ユニバーサル設備
  • スロープ
  • 車いす貸出
  • ベビーカー貸出
  • 申し出による授乳室
  • 筆談対応

この周辺施設をマップでみる