[エリア: 京都市]

京都府立植物園

四季折々に楽しめる“生きた植物の博物館”

春の正門花壇 春の正門花壇

大正13年(1924年)に開園した日本最古の公立総合植物園。およそ24万㎡の敷地に約12,000種の植物を植栽・展示しており、多彩な花木を四季折々に楽しめます。春には約170品種500本の桜が咲き誇り、秋はカエデやフウなど、様々な木々の紅葉が見事です。園内には日本最大級の観覧温室もあり、世界の熱帯植物や希少植物を間近に観賞できます。

住所
606-0823京都府京都市左京区下鴨半木町
TEL
075-701-0141
FAX
075-701-0142
最寄り駅

京都市営地下鉄「北山」駅より徒歩すぐ

開館時間

09:0017:00 (最終入館時間 16:00)

夜間開館
入場料

通常時: 有料

特別展示料: 無料

休館日

12月28日~1月4日

ユニバーサル設備
  • 車いす使用者等用駐車場
  • 車いす使用者対応トイレ
  • オストメイト対応トイレ
  • 音声誘導装置
  • スロープ
  • エレベーター
  • 車いす使用者対応エレベーター
  • 車いす貸出
  • ベビーカー貸出
  • ベビーシート
  • ベビーキープ
  • 申し出による授乳室
  • 筆談対応
  • 外国語による案内表示: 英語
  • 外国語による案内表示: 中国語(簡体字)
  • 外国語による案内表示: 韓国語

この周辺施設をマップでみる