[エリア: 京都市]

京都鉄道博物館

地域と歩む鉄道文化拠点

本館1階(500系新幹線電車・583系電車・489系電車) 本館1階(500系新幹線電車・583系電車・489系電車)

京都鉄道博物館は「鉄道」に関する歴史・技術・文化などを総合的にご紹介する博物館で、2016(平成28)年4月29日に開館しました。
当館は展示テーマ「みる、さわる、体験する」に沿って、楽しみながら学んでいただけるような体験展示を公開しています。列車の走行を照明・音楽・ナレーションの演出で楽しめる日本最大級の「鉄道ジオラマ」、運転士の気分を味わえる「運転シミュレータ」、現役のJR西日本社員が講師を務めるワークショップ「鉄道おしごと体験」、そして本物の蒸気機関車が牽く客車に乗ることができる「SLスチーム号」など、当館の強みを活かしたプログラムで「鉄道」を楽しく学んでいただける博物館です。

住所
600-8835京都府京都市下京区観喜寺町
TEL
0570-080-462
最寄り駅

嵯峨野線「梅小路京都西」駅より徒歩 約2分

※その他のアクセス・交通機関については当館ホームページの「アクセス」をご覧ください。

開館時間

10:0017:00 (最終入館時間 16:30)

「関西文化の日」の無料開館実施については、後日に当館ホームページへ掲載予定です。

夜間開館
入場料

通常時: 有料

特別展示料: 無料

【入館料金】
一般1,200円
大学生・高校生1,000円
中学生・小学生500円 幼児(3歳以上)200円
*その他料金・割引は当館ホームページなどをご覧ください

休館日
  • 水曜日

休館日
毎週水曜日(祝日および春休み、夏休み等は閉館)
年末年始(12/30~1/1)
※開館時間・休館日は変更になる場合があります。最新の情報はHPをご確認ください。

ユニバーサル設備
  • 車いす使用者対応トイレ
  • 音声誘導装置
  • スロープ
  • エレベーター
  • エスカレーター
  • 車いす貸出
  • ベビーカー貸出
  • ベビーシート
  • 申し出による授乳室
  • 車いす使用者用客席(観覧席)
  • 筆談対応
  • 外国語による案内表示: 英語
  • 外国語による案内表示: 中国語(簡体字)
  • 外国語による案内表示: 中国語(繁体字)
  • 外国語による案内表示: 韓国語
施設からのバリアフリー
についてのコメント

・エントランスホールにて無料で車いすを貸し出しています(数に限りがあります)。
・車いすなどをご利用のお客様のため、スロープを設置しています。
・車いすをご利用のお客様にも快適にご使用いただける多目的トイレを設置しています。

この周辺施設をマップでみる