[エリア: 大阪市]

大阪市立自然史博物館

関西文化の日 参加施設

「自然と人間」について考えてみよう

ナウマンゾウは、2万年前まで日本列島にすんでいたゾウです。大阪平野の地下の地層から、ナウマンゾウの足跡や歯の化石が見つかっています。また、3万数千年前の地層からは、ヒトが作った石器が発見されています。その頃の大阪平野には、ナウマンゾウの群れを狩るヒトが暮らしていたことでしょう。大阪における、「自然とヒトの関わり」のはじまりと言えます。 ナウマンゾウは、2万年前まで日本列島にすんでいたゾウです。大阪平野の地下の地層から、ナウマンゾウの足跡や歯の化石が見つかっています。また、3万数千年前の地層からは、ヒトが作った石器が発見されています。その頃の大阪平野には、ナウマンゾウの群れを狩るヒトが暮らしていたことでしょう。大阪における、「自然とヒトの関わり」のはじまりと言えます。

自然史博物館では「自然のしくみ」「自然の歴史」「人と自然の関わり」について展示しています。また、野外での自然観察会や、博物館内での講演会、ワークショップなど、年間150回を超える各種行事を開催しています。私たちは、市民のみなさんが、展示をご覧になり、観察会などへの参加を通じて、自然に親しみ、自然を理解し、自然を大切にする心を育てていただければと願っています。

住所
546-0034大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL
06-6697-6221
FAX
06-6697-6225
最寄り駅

Osaka Metro御堂筋線「長居」駅より徒歩 約8分

E-MAIL
monitor@mus-nh.city.osaka.jp
開館時間

09:3017:00 (最終入館時間 16:30)

閉館時間:
3月から10月 午後5:00
11月から2月 午後4:30
(入館は閉館の30分前まで)

夜間開館
入場料

通常時: 有料

特別展示料: 有料

大人 300円  /  高校生・大学生 200円
※中学生以下、障がい者手帳など持参者(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)。30人以上の団体割引あり。

休館日
  • 月曜日

月曜日が休日の場合は翌平日休館
年末年始 12月28日〜1月4日

ユニバーサル設備
  • 車いす使用者等用駐車場
  • 車いす使用者対応トイレ
  • 視覚障害者誘導用ブロック
  • スロープ
  • エレベーター
  • 車いす使用者対応エレベーター
  • 車いす貸出
  • ベビーカー貸出
  • 申し出による授乳室
  • 筆談対応
  • 外国語による案内表示: 英語
  • 外国語による案内表示: 中国語(簡体字)
  • 外国語による案内表示: 中国語(繁体字)
  • 外国語による案内表示: 韓国語

この周辺施設をマップでみる