[エリア: 京都府]

同志社大学歴史資料館

関西文化の日 参加施設

大学の考古学をおみせします!

同志社大学歴史資料館入口 同志社大学歴史資料館入口

本学に関連する歴史関係資料を収蔵・展示している施設。文学部考古学研究室および校地学術調査委員会の長年にわたる調査・研究により収蔵保管することになった考古資料および研究者・校友から寄贈された考古・民俗資料が主な所蔵品である。
 常設展示では、「人間の環境」「技術と社会」「心と人間の営み」「京田辺の歴史と文化」というテーマで展示を行っている。鳥浜貝塚(縄文時代)・観音寺山遺跡(弥生時代)・井辺八幡山古墳(古墳時代)・濁り池須恵器窯跡(古墳時代)・下司古墳群(飛鳥時代)などの遺跡からの出土品が展示品の中心である。

住所
610-0394京都府京田辺市多々羅都谷1-3
TEL
0774-65-7255
FAX
0774-65-7257
最寄り駅

近鉄京都線「興戸(こうど)」駅より徒歩 約15分

E-MAIL
jt-reksi@mail.doshisha.ac.jp
開館時間

10:0016:00 (最終入館時間 15:30)

夜間開館
入場料

通常時: 無料

特別展示料: 無料

休館日
  • 土曜日
  • 日曜日

大学の定める休業日、一般入試期間、祝日は休館。

ユニバーサル設備
  • 車いす使用者等用駐車場
  • 車いす使用者対応トイレ
  • オストメイト対応トイレ
  • エレベーター
  • 車いす使用者対応エスカレーター
  • 筆談対応
車いす使用者のための
アクセス経路

知真館2号館 身障者用駐車場よりすぐ。

施設からのバリアフリー
についてのコメント

展示物の高さは車いす使用でも見やすいように低く設定している。

この周辺施設をマップでみる