[エリア: 奈良県]

尼寺廃寺跡学習館

関西文化の日 参加施設

地中に眠る、日本最大級の心礎

尼寺廃寺跡学習館 全景 尼寺廃寺跡学習館 全景

 史跡尼寺廃寺跡は、飛鳥時代の後半に創建された寺院跡です。平成3年度から発掘調査を行い、尼寺廃寺は東面する法隆寺じ式伽藍配置であったことがわかりました。なかでも塔跡で見つかった心柱を据す える心礎は約3.8m四方の巨石で、日本最大級です。その心礎からは耳 環や水晶玉、ガラス玉などの舎利荘厳具も見つかり、全国で初めて塔基壇の構築過程が判明するなど、貴重な遺跡であることから平成14年3月19日に国史跡に指定されました。
 尼寺廃寺跡学習館では、巨大な塔心礎の模型と全国で初めて判明した塔基壇の構築過程の土層を剥ぎ取った土層断面(実物)を展示しています。心礎の中には、発掘調査でみつかった舎利荘厳具の出土状況もあわせて復元展示しています。なお、二上山博物館では発掘調査のデータをもとに心柱などを実寸大で復元した模型を常設展示しています。あわせてご見学ください。

住所
639-0261奈良県香芝市尼寺二丁目88番地
TEL
0745-77-1700
FAX
0745-77-1601
TEL/FAX 備考
お問い合わせは、香芝市二上山博物館までお願いします。
最寄り駅

JR和歌山線「畠田」駅より徒歩 約7分

西名阪香芝ICより北へ約5分。無料駐車場有(25台)。

E-MAIL
nijyouzan@city.kashiba.lg.jp
開館時間

09:0016:30 (最終入館時間 16:30)

・学習館は機械警備のため、扉は自動で開錠・施錠されます。閉じ込めにご注意ください。
・駐車場のご利用も午後4時30分までとなっています。

夜間開館
入場料

通常時: 無料

特別展示料: 無料

休館日
  • 月曜日

・月曜日(祝日、振替休日に当たる場合は開館し、翌平日を休館)
・年末年始(12月28日から1月4日)

ユニバーサル設備
  • 車いす使用者等用駐車場
  • 車いす使用者対応トイレ
  • スロープ

この周辺施設をマップでみる