[エリア: 兵庫県]

清荒神清澄寺 鉄斎美術館 別館「史料館」

関西文化の日 参加施設

宗教と美術の融合する清荒神清澄寺の美術館で鉄斎を楽しもう

鉄斎美術館別館「史料館」外観 鉄斎美術館別館「史料館」外観

鉄斎美術館は、近代文人画の巨匠・富岡鉄斎と交友を結んだ清荒神清澄寺第37世法主坂本光浄の「宗美一体」の理念とその遺志を継承して、約1世紀にわ たって蒐集されてきた鉄斎作品を広く公開展示しています。第38世法主坂本 光聰が昭和50年(1975)に「聖光殿」、第39世法主坂本光謙が平成20年(2008) に別館「史料館」を清荒神清澄寺の境内に開館しました。 清荒神清澄寺所蔵の鉄斎作品は絵画、書をはじめ、鉄斎が絵付を施した器物、あ るいは手造りの陶器など器玩と呼ばれるものや、先人の構図、筆法などを学び とるために鉄斎が摸写した粉本など多岐にわたり、晩年の傑作を中心に2,000余点を数えます。

住所
669-1533兵庫県宝塚市米谷清シ1番地 清荒神清澄寺山内
TEL
0797-84-9600
FAX
0797-84-6699
最寄り駅

中国自動車道 宝塚(IC)より車で約10分

E-MAIL
tessaimuseum@kiyoshikojin.or.jp
開館時間

09:3016:30 (最終入館時間 16:30)

夜間開館
入場料

通常時: 無料

特別展示料: 無料

休館日

会期中無休

この周辺施設をマップでみる