[エリア: 三重県]

四日市市立博物館

関西文化の日 参加施設

古代の村から銀河の果てへ 時空を旅するワンダーミュージアム

博物館の外観 博物館の外観

 平成5年11月1日開館。平成27年3月21日リニューアルオープン。四日市公害と環境未来館を併設しています。
 リニューアルした常設展示は、古代から近世までの各時代の特徴を象徴する建物を原寸大で再現し、時代を体感できる展示として四日市公害と環境未来館の近・現代の展示につなげ、歴史の流れを理解してこれからの四日市を考える場としています。
 プラネタリウムは、従来の「地球からみた宇宙」という視点から、「宇宙からみた地球、宇宙からみた四日市」という新たな視点で、地上目線では捉えることができない地球環境について投映し、四日市公害と環境未来館と連携した環境を考える場として特色あるプラネタリウムとしています。

住所
510-0075三重県四日市市安島一丁目3番16号
TEL
059-355-2700
FAX
059-355-2704
最寄り駅

近鉄名古屋線「四日市」駅より徒歩 約3分

あすなろう四日市駅から徒歩約3分
JR四日市駅から徒歩約20分
お車でお越しの方:JAパーキング(安島二丁目)をご利用の方は、サービス券をお渡ししています。受付まで駐車券をご提示ください。

E-MAIL
hakubutsukan@city.yokkaichi.mie.jp
開館時間

09:3017:00 (最終入館時間 17:00)

展覧会への入場は16:30までとなります。
土曜日は1階、5階のみ19:30まで開館

夜間開館
入場料

通常時: 無料

特別展示料: 有料

常設展は無料、特別展・企画展は展覧会により異なります。
プラネタリウムは、一般540円、高・大生380円、小・中学生210円
ただし、消費税及び地方消費税率の改定に伴い、変動する場合があります。

休館日
  • 月曜日

ただし、月曜日が祝休日の場合は、翌平日が休館
年末年始 令和元年12月25日(水)~令和2年1月1日(水・祝)
整備休館 12月16日(月)~20日(金)
     令和2年3月2日(月)~9日(月)
この他に臨時で休館する場合があります。

ユニバーサル設備
  • 車いす使用者対応トイレ
  • エレベーター
  • 車いす使用者対応エレベーター
  • 車いすリフト等
  • 車いす貸出
  • ベビーカー貸出
  • ベビーシート
  • ベビーキープ
  • 授乳室
  • 車いす使用者用客席(観覧席)
  • 聴覚障害者用補聴設備(磁気ループ、赤外線補聴システム等)
  • 筆談対応

この周辺施設をマップでみる