[エリア: 三重県]

鈴鹿市考古博物館

関西文化の日 参加施設

企画展等の展示や考古学講演会,様々な手作り体験ができます。

鈴鹿市考古博物館の施設の概観 鈴鹿市考古博物館の施設の概観

鈴鹿市は,畿内から東国への入り口として交通の要衝地であり,弥生・古墳文化が栄え,奈良時代には「国府」「国分寺」が置かれた伊勢国の中心地です。
鈴鹿市考古博物館は,史跡“伊勢国分寺跡”に隣接して建てられた考古学を専門とする博物館で,鈴鹿市内から出土した土器・瓦などの遺物を保管,展示しています。時期ごとの展示会や考古学の講演会,さまざまな体験講座を通して,昔の人々のくらしや文化を探る情報発信センターをめざしています。3階の展望デッキ(無料)からは伊勢国分寺跡を一望することができ,壮観な眺めです。

 土,日,祝日には,勾玉作りや土笛作り,火起こしなどの体験をすることができます。
また,ゴールデンウィークや夏休み等には,各種の日替わり体験講座も行っていますので,小さいお子様から大人まで,1日ゆっくり過ごしていただくことができます。
(※各体験には実施時期・時間・費用があります。詳細は直接お問い合わせください。)

 さらに平日を中心に学校やグループなどの,団体での歴史講座や体験講座も受け付けて
います。来館での御利用や近隣の場所には出前講座としてお邪魔させていただくことも
でき,歴史を中心とした教育支援や研修にも対応させていただきます。

住所
513-0013三重県鈴鹿市国分町224番地
TEL
059-374-1994
FAX
059-374-0986
最寄り駅

JR関西本線「河曲(かわの)」駅より徒歩 約20分

・近鉄鈴鹿線(平田町駅行)鈴鹿市駅からタクシーで約15分
・近鉄名古屋線白子駅からタクシーで約45分
・東名阪自動車道鈴鹿インターより車で約40分

E-MAIL
kokohakubutsukan@city.suzuka.lg.jp
開館時間

09:0017:00 (最終入館時間 16:30)

夜間開館
入場料

通常時: 有料

特別展示料: 有料

通常時
観覧料 常設展 一般・学生200円,小・中学生100円 
        未就学児,70歳以上の方,障がい者手帳等をお持ちの方と
        その付き添いの方1名は無料
         20名以上でお越しの団体の方は,一人50円引き

特別展示料 
特別展の時期や内容によって変わります。

休館日
  • 月曜日

毎月月曜、第3火曜日が休館日(この日が祝休日の場合は開館)
祝休日の翌日は休館     (この日が日曜日や祝休日の場合は開館)
年末年始(12/27~1/4)

ユニバーサル設備
  • 車いす使用者等用駐車場
  • 視覚障害者誘導用ブロック
  • スロープ
  • エレベーター
  • 車いす貸出
  • ベビーカー貸出
  • ベビーキープ
  • 申し出による授乳室
  • 聴覚障害者用補聴設備(磁気ループ、赤外線補聴システム等)
  • 筆談対応
車いす使用者のための
アクセス経路

博物館の前庭に「おもいやり駐車場」が3台分あります。
その他にも近くの場所(職員駐車場のこと)を御案内します。

施設からのバリアフリー
についてのコメント

当館は,バリアフリーの施設となっており,車椅子も2台常備しています。

この周辺施設をマップでみる

近くにある同じジャンルの施設

・・・関西文化の日 今年の参加施設