[エリア: 三重県]

国登録有形文化財 旧明村役場庁舎

関西文化の日 参加施設

リニューアルした大正時代の文化財建造物

国登録有形文化財 旧明村役場庁舎 国登録有形文化財 旧明村役場庁舎

 旧明村役場庁舎は、大正5年(1916)に建設された建物で、1階が事務室、2階を議場として使用されていました。
 建物は、木造総2階建、桟瓦葺、東西棟の寄棟造で附属棟が付きます。
 下見板張や上げ下げ窓を用いた洋風デザインの庁舎で、建物の角に玄関ポーチを張り出し、その2階部分はバルコニーとし、上部の屋根は入母屋破風とするなど、玄関部分を強調した特色ある建物となっています。

住所
514-2202三重県津市芸濃町林346-2
TEL
059-229-3251
FAX
059-265-3001
TEL/FAX 備考
平日 059-229-3251
土・日曜日 059-265-3001
最寄り駅

名阪国道 関(IC)より車で約5分

伊勢自動車道 芸濃ICより車で約10分

開館時間

09:0017:00 (最終入館時間 16:30)

夜間開館
入場料

通常時: 無料

特別展示料: 無料

休館日
  • 月曜日
  • 火曜日
  • 水曜日
  • 木曜日
  • 金曜日

年末年始(12月29日~1月3日)

ユニバーサル設備
  • 車いす使用者等用駐車場
  • 車いす使用者対応トイレ
  • スロープ

この周辺施設をマップでみる