[エリア: 兵庫県]

たつの市立室津民俗館

関西文化の日 参加施設

豪商の暮らしぶりや室津の民俗について紹介

室津民俗館外観 室津民俗館外観

たつの市立室津民俗館は、屋号を「魚屋」といい、江戸時代には名字帯刀(豊野家)を許され、姫路藩の御用達をつとめた豪商の遺構です。建物に対面する海側には惣会所や高札場をはじめ、本陣肥後屋や筑前屋が軒を連ねていました。
建物は大型町屋ですが、1階入り口の吊下げ式二重戸、1階裏側の隠し階段など、室津の町屋には見られない仕組みがあります。また、2階の土間上は室津では珍しい虫籠窓になっています。

住所
671-1332兵庫県たつの市御津町室津306
TEL
079-324-0650
最寄り駅

神姫バスで大浦行、室津下車 徒歩約7分

E-MAIL
kaiekikan@city.tatsuno.lg.jp
開館時間

09:3017:00 (最終入館時間 16:30)

夜間開館
入場料

通常時: 有料

特別展示料: 有料

○単独券:高校生以上200円、小中学生100円
○共通券:高校生以上300円、小中学生150円(団体割引:20名以上で2割引き)

休館日
  • 月曜日

毎週月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(土・日・祝日を除く)、毎月末日(館内整理日)、年末年始

この周辺施設をマップでみる

近くにある同じジャンルの施設

・・・関西文化の日 今年の参加施設