[エリア: 福井県]

若狭国吉城歴史資料館

関西文化の日 参加施設

難攻不落の国吉城と城下町佐柿の歴史をご紹介します!

若狭国吉城歴史資料館 旧田辺半太夫家住宅(国登録有形文化財) 若狭国吉城歴史資料館 旧田辺半太夫家住宅(国登録有形文化財)

国吉城は、弘治2年(1556)、若狭国守護大名武田氏の家臣である粟屋越中守勝久は、三方郡佐柿の城山に築きました。永禄6年(1563)、越前朝倉氏の軍勢が攻め寄せましたが、見事撃退し、以後10年に渡って守りました。元亀元年(1570)には、織田信長の軍勢が入城し、越前攻めの拠点になりました。
 城下町佐柿は、天正11年(1583)に国吉城主となった豊臣秀吉の家臣、木村常陸介定光が町の整備に着手し、天正14年(1586)に開きました。江戸時代には、佐柿町奉行所が置かれ、城下町佐柿は、丹後街道の宿場町として繁栄しました。幕末には、水戸浪士の一部が准藩士屋敷に収容されました。
 資料館は、旧佐柿町奉行所跡地に建ち、木造棟の旧田辺半太夫家住宅は、国登録有形文化財です。その座敷部は、旧佐柿町奉行所書院を明治時代に移築した建築です。
 常設展示室では、◇国吉城の時代~難攻不落の堅城~、◇佐柿の繁栄~太平の時代~、◇郷土の歴史と共に~歴史と自然があふれる町~という3つのコーナーで、国吉城址と城下町佐柿の450年に及ぶ歴史を紹介しています。

住所
919-1132福井県三方郡美浜町佐柿25-2
TEL
0770-32-0050
FAX
0770-32-0057
最寄り駅

JR小浜線「美浜」駅より徒歩 約30分

E-MAIL
kuniyoshi@town.fukui-mihama.lg.jp
開館時間

09:0017:00 (最終入館時間 16:30)

開館時間: (4月~11月)9:00   (12月~3月)10:00
閉館時間:(4月~11月)17:00  (12月~3月)16:30
最終入館時間:(4月~11月)16:30  (12月~3月)16:00

夜間開館
入場料

通常時: 有料

特別展示料: 無料

一般 100円  小人  50円
※団体(20名以上)一般 50円  小人 無料  
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を提示された方は無料。

休館日
  • 月曜日

月曜日が休日の場合は、その翌日
休日の翌日
年末年始

ユニバーサル設備
  • 車いす使用者等用駐車場
  • 車いす使用者対応トイレ
  • 視覚障害者誘導用ブロック
  • スロープ
  • ベビーシート

この周辺施設をマップでみる

近くにある同じジャンルの施設

・・・関西文化の日 今年の参加施設