[エリア: 大阪府]

安中新田会所跡 旧植田家住宅

関西文化の日 参加施設

語りつごう、今と昔の生活

旧植田家住宅・外観 旧植田家住宅・外観

旧植田家住宅は、旧大和川主流である長瀬川左岸にあり、宝永元年(1704)の大和川付替えによって開発された「安中新田」の会所(屋敷)の地を継承したものです。
建造物としては、主屋、道路に面し周囲を区切る表門とその右脇の土蔵1、主屋と接続する土蔵2、控舎(番部屋)などがあります。
「会所屋敷」の建物は、大和川付替えによる新田開発以降の建造物となり、主屋と土蔵1は江戸時代後期のもので、主屋の土間部分は会所当時の姿を留めている可能性があります。 また、表門と控舎は明治中期、土蔵2は大正後期の建築と考えられます。
大阪府下にあった新田会所の多くは失われており、会所の建物と地を継承した旧植田家住宅は、江戸時代の集落の成立とともに高く評価され、現在の歴史景観からみても貴重な建造物といえます。

住所
581-0074大阪府八尾市植松町1-1-25
TEL
072-992-5311
FAX
072-992-5311
最寄り駅

JR大和路線「八尾」駅より徒歩 約3分

E-MAIL
info@kyu-uedakejutaku.jp
開館時間

09:0017:00 (最終入館時間 16:30)

2018年11月17日(土)は「植松灯籠の日」により、20時30分まで夜間開館(20時まで入館可能)

夜間開館
入場料

通常時: 有料

特別展示料: 無料

一般250円(団体120円)、高校・大学生120円(団体60円)、中学生以下は無料
※団体は20名以上

休館日
  • 火曜日

祝日の翌日(祝日の翌日が土・日あるいは祝日の場合は除く)、年末年始、展示替え(臨時)休館あり

ユニバーサル設備
  • 車いす使用者等用駐車場
  • 車いす使用者対応トイレ
  • オストメイト対応トイレ
  • 車いす貸出
  • 申し出による授乳室
  • 筆談対応
車いす使用者のための
アクセス経路

裏門(南門)より、車いす使用者等用駐車場(1台のみ)。車でお越しの際は事前にお問い合わせください。

施設からのバリアフリー
についてのコメント

常設の旧家部分は段差が多いですが(一部簡易スロープ)が、展示室(企画展)はバリアフリーです。

この周辺施設をマップでみる