[エリア: 福井県]

越前和紙の里 卯立の工芸館・紙の文化博物館

越前和紙の歴史と職人の技にふれる

紙の文化博物館 紙の文化博物館

越前市五箇地区で1000年以上にわたり息づいてきた和紙の営み。江戸時代中期の紙漉き家屋を移築、復元した卯立の工芸館では、伝統工芸士によって和紙が作られる一連の工程を見ることができます。紙の文化博物館では越前和紙の長い歴史を学ぶことができたり、展示されている和紙を見たり、触れたりすることができます。伝統工芸を身近に感じることができるでしょう。

住所
915-0232福井県越前市新在家町11-12
TEL
0778-42-0016
FAX
0778-42-3260
TEL/FAX 備考
(紙の文化博物館)
最寄り駅

JR「武生」駅より福鉄南越線バスで和紙の里下車 徒歩約3分

E-MAIL
museum@echizenwashi.jp
開館時間

09:3017:00 (最終入館時間 16:30)

卯立の工芸館での紙漉き見学は16:00まで

夜間開館
入場料

通常時: 有料

特別展示料: 有料

卯立の工芸館・紙の文化博物館共通入館料

休館日
  • 火曜日
ユニバーサル設備
  • 車いす使用者対応トイレ
  • スロープ
  • エレベーター
  • 車いす使用者対応エレベーター
  • 車いす貸出
  • ベビーシート

この周辺施設をマップでみる

近くにある同じジャンルの施設

・・・関西文化の日 今年の参加施設