[エリア: 奈良県]

長谷路版画土蔵館

関西文化の日 参加施設

戦前の二人の違いは版画京と戦後生まれの二人の版画家を比較して

外観 外観

故人の二人、棟方志功は、文豪保田興重郎氏が櫻井市の人であったこと、谷中安規は初瀬で生まれた人であったことの点から現代作成、二人、大野隆司、宮崎敬介氏の作品を併せて展示しています。

住所
633-0112奈良県櫻井市初瀬857
TEL
0744-47-7047
最寄り駅

近鉄大阪線「長谷寺駅」駅より徒歩 約8分

開館時間

10:0017:00 (最終入館時間 16:00)

夜間開館
入場料

通常時: 有料

特別展示料: 無料

休館日

不定休 

この周辺施設をマップでみる

近くにある同じジャンルの施設

・・・関西文化の日 今年の参加施設