[エリア: 和歌山県]

トルコ記念館

関西文化の日 参加施設

日本トルコ友好発祥の地

トルコ記念館(外観) トルコ記念館(外観)

明治23(1890)年6月、トルコ皇帝特派使節として来日したオスマン・パシャ以下650余名の将兵を乗せた軍艦エルトゥールル号が、わが国との修交の使命を果たして帰国の途中、9月16日夜、熊野灘で暴風雨に遭い、串本・樫野埼灯台下の岩礁で難破、いたましくも587名の将兵が殉職、生存者は救助された人も含め69名でした。その悲劇を機に犠牲者の慰霊を通じて串本町とトルコ国との交流が始まり、昭和39年11月にヤカケント町と姉妹縁組を結び、平成6年にはメルシン市との姉妹都市提携の正式調印を交わしました。        
当記念館は、トルコ国との友好の証として、また、今後一層、日本とトルコの親善の契りを深めると共に、国際的な友愛の精神を広く伝えることを目的として建設されたものです。

住所
649-3631和歌山県東牟婁郡串本町樫野1025-26
TEL
0735-65-0628
最寄り駅

すさみ南(IC)より車で約45分

開館時間

09:0017:00 (最終入館時間 17:00)

夜間開館
入場料

通常時: 有料

特別展示料: 無料

休館日

年中無休

ユニバーサル設備
  • 車いす使用者等用駐車場
  • 車いす使用者対応トイレ
  • オストメイト対応トイレ

この周辺施設をマップでみる