[エリア: 和歌山県]

樫野埼灯台旧官舎

日本最古の石造灯台官舎

樫野埼灯台旧官舎(外観) 樫野埼灯台旧官舎(外観)

この建物は、英国人技師リチャード・ヘンリー・ブラントン設計により1869年(明治2年)4月に着工、1870年(明治3年)7月に竣工した日本最古の石造灯台官舎です。また、2003年(平成15年)9月19日に国登録有形文化財に登録されています。1866年(慶応2年)5月に徳川幕府がアメリカ、イギリス、フランス、オランダと結んだ江戸条約で8箇所の灯台整備をすることが定められました。樫野埼灯台は、そのうちの1箇所です。2010年(平成22年)8月より改修が行われ、竣工当時の間取り、竣工当時の部材を大切にして、保存できるものはすべて現状のまま残す処理を行い、2011年(平成23年)3月に改修工事が終了しました。

住所
649-3631和歌山県東牟婁郡串本町樫野1006番地1
TEL
0735-65-8515
最寄り駅

すさみ南(IC)より車で約45分

開館時間

09:0017:00 (最終入館時間 17:00)

夜間開館
入場料

通常時: 有料

特別展示料: 無料

休館日
  • 水曜日
  • 木曜日

臨時休館あり(不定期)

この周辺施設をマップでみる

近くにある同じジャンルの施設

・・・関西文化の日 今年の参加施設