[エリア: 京都府]

舞鶴市立赤れんが博物館

世界のれんがや建造物を紹介する博物館。建物は旧海軍魚雷倉庫

博物館外観 博物館外観

赤れんが博物館はれんがを専門とする世界唯一の博物館で、古代遺跡や中国・万里の長城、ガウディ建築など世界・日本各地のさまざまなれんが構造物に使われたれんがを展示するほか、れんがを焼成するホフマン窯なども紹介している。博物館の建物は1903(明治36)年に建てられた旧海軍の魚雷倉庫を活用し、本格的な鉄骨構造のれんが建築物として、日本に現存する最古級のものといわれる。2008(平成20)年に重文に指定された。

住所
625-0036京都府舞鶴市字浜2011番地
TEL
0773-66-1095
FAX
0773-64-5123
最寄り駅

JR舞鶴線「東舞鶴」駅より徒歩 約16分

開館時間

09:0017:00 (最終入館時間 16:30)

夜間開館
入場料

通常時: 有料

特別展示料: 有料

大人300円、 学生(小~大学生)150円 ※ただし、市内在住か在学の学生は無料
団体割引 大人 200円 学生 100円 (いずれも20名以上)
障害者割引あり(5割減額)

休館日

2019年12月29日(日)/2019年12月30日(月)/2019年12月31日(火)/2020年01月01日(水)

年末年始

ユニバーサル設備
  • 車いす使用者等用駐車場
  • 車いす使用者対応トイレ
  • スロープ
  • エレベーター
  • 車いす使用者対応エレベーター
  • 車いす貸出
  • ベビーカー貸出
  • ベビーシート
  • ベビーキープ
  • 筆談対応
  • 外国語による案内表示: 英語

この周辺施設をマップでみる

近くにある同じジャンルの施設

・・・関西文化の日 今年の参加施設