[エリア: 兵庫県]

ラインの館(神戸市認定伝統的建造物 旧ドレウェル邸)

関西文化の日 参加施設

異国の文化と歴史を今に伝える異人館

外観画像 外観画像

ラインの館(旧ドレウェル邸)は大正4年(1915年)にフランス生まれのJ.Rドレウェル夫人が58歳の時に建築され、大正9年(1920年)に亡くなるまでこの館で暮らしました。昭和53年(1978年)神戸市が購入して一般公開の工事を行い、地区内の案内センターとして整備しました。その際に市民から愛称を募集し、元住人のオバーライン氏の故国ドイツのライン川と、壁面の下見板の美しい直線美にちなんで「ラインの館」と名付けられ、昭和55年(1980年)に神戸市認定伝統的建造物に認定されました。
この建物は大正初期の建築ですが、木造2階建下見板張りオイルペンキ塗りで、開放されたベランダ、ベイ・ウィンドゥ、軒蛇腹、よろい戸など、明治時代のいわゆる神戸の洋風建築物の様式をそのまま受け継いでいます。建物は主屋と付属屋からなり、主屋は庭のほぼ中央に南面して建ち、1階の開放されたベランダは、その特徴をよく残しています。
建物の耐震対策・保存修理工事のために休館していましたラインの館は、2019年4月、リニューアルオープンし、伝統的建造物群保存地区の案内センターとして、まちあるきの案内や北野町・山本通の歴史を映像で見ていただける展示施設となりました。

住所
650-0002兵庫県神戸市中央区北野町2-10-24
TEL
078-222-3403
FAX
078-855-7616
最寄り駅

JR・阪急・阪神・市営地下鉄「三宮」駅より徒歩 約15分

新幹線・市営地下鉄「新神戸」駅より徒歩 約10分
シティー・ループバス「北野異人館」停留所下車北へすぐ

E-MAIL
info@kobe-kazamidori.com
開館時間

09:0018:00 (最終入館時間 17:45)

夜間開館
入場料

通常時: 無料

特別展示料: 無料

休館日

6月、2月第3木曜日休

ユニバーサル設備
  • オストメイト対応トイレ
  • 車いす貸出
  • 申し出による授乳室
  • 外国語による案内表示: 英語
  • 外国語による案内表示: 中国語(簡体字)
  • 外国語による案内表示: 中国語(繁体字)
  • 外国語による案内表示: 韓国語
車いす使用者のための
アクセス経路

施設近隣に有料駐車場あり

施設からのバリアフリー
についてのコメント

館内外には段差、階段などがあります。

この周辺施設をマップでみる