[エリア: 京都府]

聰山美術館

早世の画家・高木聰 美山の里の小さな美術館

囲炉裏のある古民家の展示風景 囲炉裏のある古民家の展示風景

聰山美術館は由良川の源流・美山川の河畔に古い北山型民家を移築して建てられた。
美山の自然を深く愛し、終生心のふるさととした洋画家・高木聰の遺作を常設展示。
彼の残した山や海、静物の絵には心に響くユートピアが描かれ、誰もが心のふるさとをめぐる幸せを味わう事が出来る。

住所
601-0701京都府南丹市美山町江和下黒田5
TEL
0771-77-0330
FAX
0771-77-0331
最寄り駅

JR園部駅から南丹市営バスで知見口下車 徒歩約20分

E-MAIL
ewaland@cans.zaq.ne.jp
開館時間

09:0016:30 (最終入館時間 16:30)

夜間開館
入場料

通常時: 有料

特別展示料: 無料

休館日
  • 水曜日

冬季休暇 12月20日~2月末日

車いす使用者のための
アクセス経路

なし

施設からのバリアフリー
についてのコメント

なし

この周辺施設をマップでみる