[エリア: 京都府]

京都市洛西竹林公園 竹の資料館

関西文化の日 参加施設

竹の不思議な生態を学べる資料館と約110種類の竹笹の生態園

回遊式生態園から見た、竹の資料館 回遊式生態園から見た、竹の資料館

昭和56年6月開館。京都市が洛西ニュータウンを開発する折に多数の竹が伐採されたことから、ニュータウン完成記念事業として、全国から珍しい竹笹を中心に約110種類を集め植栽した回遊式生態園と、竹と日本文化の関りが学べる竹の資料館が建設されました。日本でも珍しい竹笹に特化した公園で、見たこともない面白い竹に触れることが出来、不思議な竹の生態にきっと驚かれることと思います。資料館では竹の使われ方、珍しい生理・生態、特に開花現象や竹のタネなど、竹の特性や不思議さを18枚のパネルで説明しています。伝統工芸品の京銘竹、美術工芸的な竹製品も多数展示してあり、日本の竹の美も認識していただけます。約5000㎡の回遊式生態園には、竹林浴を楽しんでいただける小径や、京都の歴史を物語る遺構として、応仁の乱ゆかりの百々橋、織田信長が旧二条城の石垣に使っていた350体の石仏も安置されており、意外な京都の歴史にも触れていただくことが出来ます。

住所
610-1112京都府京都市西京区大枝北福西町二丁目300-3
TEL
075-331-3821
FAX
075-331-3821
最寄り駅

阪急電鉄「桂」駅より京都市バスバスで南福西町下車 徒歩約5分

E-MAIL
tikurin@air.ocn.ne.jp
開館時間

09:0017:00 (最終入館時間 16:00)

夜間開館
入場料

通常時: 無料

特別展示料: 無料

竹風軒(茶室)の使用は有料となりますので、お問い合わせください。

休館日
  • 水曜日

年末年始休館(12月29日~1月3日)

ユニバーサル設備
  • 車いす使用者等用駐車場
  • 車いす使用者対応トイレ
  • 車いす貸出
  • 外国語による案内表示: 英語

この周辺施設をマップでみる