関西文化の日とは

関西文化の日は、関西一円の美術館・博物館・資料館等の文化施設のご協力により、11月に入館料(原則として常設展 ※通常無料施設あり)を無料とする取組みです。
また、2019年はこれに加え、9月に「関西文化の日プラス」として同様の取組を実施します。 関西が誇る長い歴史に培われた豊かな文化に気軽に接することのできる機会となっていますので、ぜひ、この機会に、「文化の秋」「芸術の秋」を楽しんでみませんか?

関西文化の日プラス(9月開催)

2019年は11月の「関西文化の日」に加え、国際博物館会議(ICOM)京都大会、ラグビーワールドカップ2019が開催される機会をとらえ、9月にも文化施設の入館料を無料とする取組「関西文化の日プラス」を実施します。
9月の「関西文化の日プラス」の参加施設は、現在募集中です。参加施設の詳細は順次掲載しますので、下記のボタンよりご覧ください。

詳細はこちら