関西文化の日とは

今年で第19回目を迎える関西文化の日は、関西一円の美術館・博物館・資料館等の文化施設のご協力により、11月に入館料(原則として常設展 ※通常無料施設あり)を無料とする取組みです。 関西が誇る長い歴史に培われた豊かな文化に気軽に接することのできる機会となっていますので、ぜひ、この機会に、「文化の秋」「芸術の秋」を楽しんでみませんか?

新型コロナウィルス感染症拡大防止対策等のため、休館や入場制限などを行う場合があります。開館についての最新情報は必ず各施設の公式サイト等でご確認ください。

なお、ミュージアム所在地における緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の実施状況によって開催を見合わせる場合がございます。

2021年度は特別企画「関西文化の日プラス」として、2022年1月も開催!